アップライフデザイン  練馬 リフォーム 耐震 断熱 整理収納 専門家
アップライフデザイン 練馬 リフォーム 耐震 断熱 整理収納 専門家 アップライフデザイン 練馬 リフォーム 耐震 断熱 整理収納 専門家 アップライフデザイン 練馬 リフォーム 耐震 断熱 整理収納 専門家
アップライフデザイン アップライフデザイン

リフォーム・リノベーション練馬 専門家木下ブログ

住まいの終活を考えてみませんか 4


耐震と整理収納。結構いろいろな結びつきがあるのです。

耐震診断をした後、補強設計、補強工事と進んでいくわけですが、補強設計で私が注目するのは押入などの収納スペースです。その中を補強できないかと考えるのです。

なぜでしょう。耐震補強では、壁を部分的に解体して補強するケースが多いのですが、そこだけ色が変わってしまったり、仕上げ工事に費用がかかってしまったりします。壁以外の部分にも影響がでることが多いです。その点押入の場合、影響が少なくてすむのです。

工事をする際には、押入の中のモノをいったん外に出すわけですから、そうです、整理収納の絶好の機会なのです。まずいるモノ、いらないモノを整理し、使いやすい収納につくりかえる。耐震補強と整理収納が一度にできてしまう。一石二鳥ですよね。

私は、耐震診断を行っている方たちの集まりにも、整理収納を行っている方たちの集まりにも参加することがありますが、耐震診断の集まりは男性中心、整理収納の集まりは女性中心(というかほとんど女性)です。

耐震診断は男性的、整理収納は女性的というイメージがあるのでしょうね。
不思議ですよね。こんなに結びつきがあるのに。



TOTOのショールームに行ってきました


TOTOのショールームに行って、最新のキッチン収納について調べてみました。

各社いろいろ工夫を凝らしていらっしゃいますが、私の目にとまったのはこれです。

キッチン 整理 収納

コーナーを中心にシンクと調理機器があるキッチンをA型キッチンというのですが、そのコーナーの使い方。

練馬 キッチン 整理 収納

こんなふうに左右から調理用品が出てきます。このスペースで調理をすると、左はシンク、右はコンロという最短の動線で作業ができるようになるのです。このコーナーラックのアイデアはTOTOのオリジナルだそうです。よく考えられていますね。

さらに反対側のコーナー。

キッチン 整理 カネカ建設

ゴミ箱ラックを引き出すと奥にもこんなふうに収納が隠れていました。

次にこの収納。

カネカ建設 キッチン 整理 収納

奥行が32㎝です。

手狭なキッチンでもこれなら収納力アップできそうです。なかなかこのサイズの収納はありません。さらに、一升炊きの炊飯器が回転できるようになっています。いい仕事していますねという感じでしょうか。

キッチン 整理 収納

引き出し収納は、開けると中にもう一段収納があって、同時に出てくる仕組みになっています。

上の段は立ったまま取り出しやすい高さとなっています。

練馬 キッチン 整理 収納



クリナップのショールームに行ってきました


練馬区にあるキッチンショールームをまわって最新のキッチン収納がどれくらい進化しているのかを調べてみました。

訪れたのは、練馬区高松(光が丘)にあるクリナップのショールーム。

目を引いたのはキッチンのコーナー収納です。

20140905Cleanup02.jpg

コーナー部分がこんな形でワゴンになっているのです。

キッチンのコーナー部分はデッドスペースになることが多く、L型キッチンの悩みの種でした。キッチンメーカーもこの部分の有効利用に工夫を凝らしているようです。

このワゴンを引き出すとさらに違うワゴンが...

20140905Cleanup01.jpg

すごい収納力です。ちょっと感動しちゃいますね。

また、日常よく使うものの収納をいかに使いやすくするかという点もメーカーの腕の見せ所です。

20140905Cleanup04.jpg

これ、うきうきポケットというのですが、引き出しを開けるとラップやホイルのポケットや包丁差しなどがスライドアップする仕組みになっています。

20140905Cleanup03.jpg

引き出し収納の収納力もとてもアップしていて、キッチン収納の進化を感じますね。



前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
  • アップライフデザイン 練馬 リフォーム リノベーション 快適な住まい 耐震 専門家 大地震 解決 安心 安全
  • アップライフデザイン 練馬 リフォーム リノベーション 快適な住まい 断熱 安心 安全
  • 練馬 リフォーム リノベーション 快適な住まい 整理収納 専門家 大地震
練馬 リフォーム